2019-03

解説

【忘れ物が多い、片付けられない】ADHDならではの困りごと

ADHDの人には、落ち着きがなく忘れっぽかったり、整理整頓ができなかったりといった症状があります。 これらの症状のために、ADHDの人には日常生活において、あらゆる困りごとが起こってしまいます。 今回の記事では、ADHDの人が抱える日常...
解説

大人のADHDの症状

最近の研究では、大人になってもADHDの症状が残る可能性は約60%といわれています。 しかし、目に見える形での多動の症状はおさまってくることが多いようです。 これは、成人期においては、自身の特性を理解しているADHDの人は、不得意な状況...
解説

子どものADHD【どんな症状がある?】

ADHDの診断基準には、子どものときにADHDの症状が見られたかどうかが挙げられます。 子ども時代のADHDにはどのような症状や特徴があるのか、見ていきましょう。 乳児期・幼児期・児童期の症状 乳児期 ADHDは幼児期になるまで、気...
解説

ADHDは直らない?【予後】

ADHDは発達障がいの一つに分類され、生まれつきの障がいというイメージが強く、一生付き合っていかなければならないと思っている人も多いのではないでしょうか。 正確には、生まれつきの要因と環境要因が組み合わさってADHDの症状が発生しているの...
研究

【遺伝子研究】ADHDは遺伝する?【子どもはつくらないべき?】

ADHD当事者であれば、「自分のADHDは親からの遺伝なのだろうか?」という風に、ADHDの発症原因について一度は考えたことがあると思います。また、ADHDが自分の子どもに遺伝してしまうのではないかという不安もあるかと思います。 ADHD...
解説

ADHDの原因【実はよく分かっていません】

ADHDの根本的な原因は未だ解明されていません。 しかし、家庭環境や成長過程の問題などといった後天的なものではなく、生まれつきのものであるということは明らかになっています。つまり、ADHDは遺伝的原因や脳の器質的・機能的な要因によるもので...
解説

ADHD注意の障がいとは?【注意の3つの種類】

ADHDはの主症状の一つに、不注意があります。 ADHDの不注意といえば、「忘れっぽい」「うっかりミス」といったイメージが強いですが、実は「注意」には3つの種類があり、3方向からADHDの人を悩ませているのです。どのような注意の種類がある...
ライフハック

【ADHDのメリット!?】ADHDの過集中(ハイパーフォーカス)

ADHDやASDは「過集中」という症状をもっていることがあります。 集中できるんだったらいいじゃん!特に注意力散漫なADHDにとって過集中はむしろメリットでは? と思う方もいるかと思いますが、必ずしもそうではないようです。 今回はADHD...
解説

ADHDの診断方法【診断基準】

ADHDは精神(脳)の疾患であり、一見は健常者と変わりないため診断が容易ではありません。 MRIなどの臨床検査でも異常がみられないことが多く、ADHDであると明確に示す検査は今のところありません。 では、実際の医療の現場では、どのように...
解説

【ADHDとは】どんな症状や問題があるの?

最近、メディアで「ADHD」という病名をよく聞きますが、ADHDとは、いったいどんな病気なのでしょうか。 そもそも病気なのでしょうか?また、ADHDにはどんな症状や問題があるのでしょうか? ADHDのイメージがつかみやすいように、なるべ...